寡占化とは?寡占化を知らないとビジネスが終わる

 「寡占化」をご存知ですか?

労働者の収入は年々落ち込んでいます。

中小企業は物が売れずに厳しい経営が続いています。

 

 

市場の形態の一つで、ある商品やサービスに係る

市場が少数の売り手(寡占者、寡占企業)に支配されている状態のこと。

 

少数が1社だけである場合は独占、2社ならば複占という。

 

 

 

これは一体、どう言うことなのか?

と言うことですが、

戦後から1994年まではモノの値段が上がり続け

1996年を境にモノの値段が下がり始めたからです。

 

 

1996年までは

買いたい人が多く、売る人が少なかった

だからモノの値段が上がり続けたわけです。

頑張るほど売上が上がった根性と精神力の時代です。

 

 

 

これからの治療院業界に危機感のある、

鍼灸整骨院、整体院など売上を上げたい院長さんはお読みください!

 

これからもズーットと安泰で今のままでなにも心配ない

という院長さんには必要ありません(^・^)