根本改善にはホームケアは欠かせません

《カウンセリング》

初回はカウンセリングに少し長めの時間が必要になります。お客様の日常生活のクセや仕事など細かくお聞きし原因を自覚してもらい、お互いに状態を確認することで、その後の通院回数が少なくなり、通う回数も変わってきます。

《操体法を基本の施術》

痛くない気持ちのいいソフトな施術で根本改善を目的の施術をしています。大腰筋、お尻と太ももの筋肉を、筋膜リリースで弛め仙腸関節、の開きを矯正します。

全体のバランスを整えれば、驚きの変化が体感できます。

《自宅セルフケア》

来院されて、施術により症状が一時的に改善して時間が経てば元の状態に戻ってしまいます。

 

ホームケアの指導と次回来院まで良い状態を持続させるための持続可能な努力の要らない簡単な方法のご提案を致します。


ひざが痛くて歩けない。

一生、自分の足で歩こう

杖なし、歩行器なしで歩けない人が増えています。

歩かなくなることで、寝たきりになり日常生活が自力で出来なくなります。生涯介護施設にお世話にならず 「健康」で「楽しく」「幸せ」な人生を送っていただきたいと思います。

高齢者になぜストレッチが必要なのか

多くの高齢者が不安に思っているのは、足腰が立たなくなって生活範囲が狭まることです。

持病のひざ痛や腰痛が悪化して、突然転倒すれば、病院や整骨院、整体院などに通わなくてはいけなくなったり、車椅子生活を余儀なくされることもあります。

 

ストレッチなどの軽い運動を行なうと、アルツハイマー病予備軍とされる高齢者の認知機能が上がるとの報告がなされています。

筋膜調整、足指の調整。

膝痛など患部を揉み解しても根本改善しません。筋膜の繋がりを調整して、体の歪みを矯正し、下垂した内臓を正しい位置に戻せば、姿勢がよくなり腰痛や膝の痛みなどの症状の緩和につながります。

歩行訓練と「操体法」の体に負担のないソフトな施術で腰痛や膝痛の悩みを解消。歩けるようにします。


廃用症候群とは?

寝たきりにならないために。

老人ホームに入ったせいで、自力で歩けなくなる人が増えています!

寝たきりへの最短コース「生活不活発病」 

歩けなくなってしまう原因の一つに、

足腰の『廃用症候群』があります。

廃用症候群とは、私たちの身体のなかで動かしていなかった部分が、結果として動かなくなってしまう症状のこと

 

廃用症候群とは

https://www.tyojyu.or.jp/net/byouki/rounensei/haiyo-shokogun.html

筋膜調整、足指の調整で改善します。

膝痛など患部を揉み解しても根本改善しません。

 

筋膜の繋がりを調整して、体の歪みを矯正し、下垂した内臓を正しい位置に戻せば、姿勢がよくなり腰痛や膝の痛みなどの症状の緩和につながります。

 

歩行訓練と 「操体法」の体に負担のないソフトな施術で腰痛や膝痛の悩みを解消。歩けるようにします。

自力で歩くのを諦めていない65才以上の方「10名様に限定」して特別なご提案

 

通常料金50%0ff/10回の施術《全額額返金保証のモニター料金》で募集しています!


 お客様の声

 

 

 

 

お問合せ

メモ: * は入力必須項目です

 

さがみはら整体院

相模原市南区古淵2-16-15 マスカットビル403号室

営業時間10時~20時 定休日:水曜日 完全予約制

TEL:042-756-6068

メールアドレス:seitai_sagami@yahoo.co.jp 

 

 神奈川県・町田市・相模原市

中央区・矢部・上矢部・相模原・淵野辺・淵野辺本町・並木・富士見・相生・共和・星ヶ丘・陽光台・由野台・高根・千代田・弥栄・宮下・すすきの・光が丘・氷川町・清新・鹿沼台・小山・上溝・橋本・下九沢・田名・相原・古淵から来院さています。

 

●神奈川県相模原市リンパ整体マッサージスクールは本物の技術を学べる唯一のリンパスクールです。●横浜/相模原リンパスクール&ダイエット●相模原市南区古淵2-16-15古淵駅前徒歩2分/アロマリンマッサージ・セラピスト養成スクール ●京王線/調布駅、多摩センター  東京都町田市・小田急線・新百合ヶ丘 ●田園都市線/青葉台、二子玉川、に分校を作ります。●町田・相模原・厚木・大和エリアのリンパ整体マッサージ教室/受講生募集中!●相模原のリンパマッサージ(マッサージ)(リラクゼーション)