便秘が治ると病気も治る?

【健康ヲタクの整体師】 究極の健康法!

 

 究極の健康法!

 

便秘が治れば病気も治る? 酵素活性(プチ断食)で便秘を治そう♪

 

便秘人口 1200万人 日本人女性の2人に1人の割合、だから、女性の病気が増えている要因は便秘にあると言っても過言ではないようです。

 

http://cyabashira.jugem.jp/?eid=93

 

 

●生活習慣病、メタボが健康に大きく影響すると、ダイエットには長い間関心がありましたが、現代の食生活が西洋化されて自分自身も痩せたり太ったりの繰り返しでした。

 

整体・リンパ・分子整合医学の「酵素ファスティング」でトータルな健康法の指導を行っています。

 

【酵素活性】させて、腸内環境を整えれば「便秘」の解消、根本的な健康回復に繋がることに辿りつきました。 昨年は相模原商工会議所での健康セミナーなども行ったりしました。 

 

 介護が必要な「不健康長寿」ではなく世界一の「健康で長寿」な国にしたいと残り少ない人生を、皆様の健康のために捧げたいと考えています。

 

便秘の改善の、ファスティング(断食)の無料カウンセリングを常時行なっています。

 

 

 

 

 

 腸内環境を整えれば、運動や食事の効果が上がり、自律神経を整える力もアップし、腸からの栄養吸収が良くなり、その結果血液の状態が良くなります。

 

逆に、栄養の吸収が悪い状態になれば、身体の細胞の栄養が足りなくなり、吸収しきれなかった食べ物が腐敗(異状発酵)して毒素を出して血液を汚します。

 

食べ物を、何日も、36度前後(体温)の温度で食べずに放っておけば必ず腐ってきます。 体温が36度だとして、腸内に長期間残留すれば、その食べ物が体内で腐ってしまうということです。

 

消化酵素は、食べ物を消化する事に使われる酵素です。代謝酵素は、生きていくためのすべての活動に関わっています。

 

現代の西洋風の食生活で暴飲暴食すれば、酵素が減少してしいます。

 

その結果、代謝不全になり、消化し切れなかった残留物が腸に残り、腸内腐敗菌を増やす事になり、要らない物を溜め込んでしまう体質になってしまい便秘症になってしまうのです。

 

 「酵素ファスティング」とは、その対策として、毎日働いている、消化器官を少し休めてあげて、そこに、体内に酵素がないなら、外から食物が持っている食物酵素を体内に摂りいれて代謝を高めよう!と言う考え方です。

 

 

最新情報