講師/スタッフ

宮城百合子

 

神奈川メディカルリンパスクール 講師、リンパセラピスト

 

1964522日生まれ、宮古島出身

宮古高校卒業後上京。 同年、某化粧品会社に美容部員として勤務、その後結婚のため退職する。 子育てが一段落した後、会社員として勤務中、原因不明の身体中の痛みに襲われやむなく退職。

その時に痛みを軽減したものが、リンパマッサージだった。

 

リンパマッサージを学んだ後は、自宅サロンや、出張にてリンパセラピーを施術。現在は逗子マリーナコンドミニアムで、セレブリンパサービスを企画運営中。

 

神奈川メディカルリンパスクール講師。

____________________

私の母は、今年83歳です。最近は、その年でもだいぶお元気なお年寄りが増えたように思いますが、 母は、長年、宮古島でサトウキビの栽培をずっとして来て、とても働き者の母でしたが、そのせいで、年をとるとだいぶ身体にガタが来てしまい、あちこちが痛み出したようです。

 

そして、昨年、とうとう足が腫れて歩けなくなりました。


腰から下の痛みは容赦なく、病院からの薬も効かなくなってしまった時、「いよいよこのまま、寝たきりになって、死ぬのかな〜」と覚悟したそうです。
でも、その時、「死ぬ前に、東京に住んでいる末娘()の家を訪ねたい」と思ったそうです。


私の姉に頼んで車椅子での初東京でした。

そんな身体で、痛みをこらえてまで来てくれたのですから、私は何としてでも、母に「来て良かった」と思ってほしい、と、一心で母に毎日リンパマッサージをしてあげました。

 

すると、3日後にまず、「痛みが和らいだよ」と目を丸くして嬉しそう。
一週間経つと足の腫れが引き、少し歩けるようになってきました。

 

少しずつ、散歩もさせながら、毎日リンパマッサージをしてあげました。2週間が経つ頃には、もう浅草に観光に行ったり、買い物に行ったり出来るようになりました。

 

宮古島に帰る日の朝、「こんな素晴らしい親孝行は他に無いよ、良いもの習ったね〜」と言われ、玄関先で子供のようにクルリと一回りして、「帰ったら残りの人生、楽しむとするよ」と歩ける事をアピールして見せた母の笑顔が忘れられない思い出となりました。

 

皆さんの周りにも、私の母のような方は沢山いらっしゃると思います。

 

リンパは、その方たちに、痛みを諦めなくてもいい、と教えてあげれる1つの方法だと思います。私は、自宅サロンでリンパマッサージをする事も有りますが、お客様に必ずと言っていいほど「ありがとう、助かりました」と言ってもらう事が多いです。 

 

感謝されてお金が頂けるなんて素晴らしいと思いませんか?こんな素晴らしい仕事は、早々ないと思います。

 

そして、今回は、神奈川メディカルリンパスクールの講師としてお手伝いさせて頂く事になりました。

 

 

皆さんと一緒に多くの人の幸せな未来を築けて行けたらと思います。


スルガ銀行の教育ローンが使えます!

 

 

今年こそセラピストになりたいアナタ

 

受講はしたい!

でも、受講料が一度に払えない。

 

そんなアナタの悩みを解決するのが、教育ローン。

 

 

ローン返済は月々1万円から。

 

 スルガ銀行・教育ローン

 

 

 

1DAY《体験講座》にお申込み下さい。

 (お電話でお問い合わせください) 

電話:042-756-6042

 


相模原リンパスクール/古淵教室

相模原市南区古淵2-16-15 マスカットビル403号室

営業時間10時~20時 定休日:日曜日 完全予約制

メール:seitai_sagami@yahoo.co.jp 

アクセス:古淵駅徒歩2分

電話:042-756-6042